和の建築 ~悠久の美~
 
• TBSラジオ 「今日よりちょっといい明日を」
2008年09月20日(土曜日) 朝5時20分から10分放送
『古い民家をリサイクル』ということで、柳井アナウンサと対談

1. 「エコ住宅リサイクル」では、どのような活動を・・・。
2. 古民家などの廃材を再利用しているということですが、例えば、どのようなリフォームの形が・・・。
3. 確かに、日本の住宅は、欧米の住宅に比べても、家の寿命が短い気がしますが・・・。
4. 古民家を残したいという人、古民家に住みたいという人。 実はたくさんおられると思いますが・・・。

• KBS京都:笑福亭晃瓶の「ほっかほかラジオ」
2003年03月11日(火曜日) 朝5時00分から10分放送
そこに住む家族の「思い」を伝えていくこと、ある意味でそれこそが、伝統的な家を再生やリフォームする意義なのです。
伝統というものは、ただ守っているだけは衰退します。

 
 

 
“日本の住文化」についてドイツ語圏”、全国放送枠の特集番組制作協力
ドイツ公共ラジオ放送(ARD German Radio Network - http://www.ard.de)
ドイツ語圏三カ国(ドイツ・スイス・オーストリア)を放送圏に持つドイツの公共放送。

音声が聞こえます(ドイツ語のみです)。Du kannst das Interview hier hören.

企画内容および趣旨

戦後、日本人は近代化、西洋化、機械化と表面的なものだけにとらわれ、また、それに憧れ、日本の伝統文化を捨てきた。
畳の部屋を設けず、ベッドで寝起きし、椅子で生活をする。
そんな中、シックハウス、環境問題、住宅メーカーへの不信、さまざまな問題が近年明らかになり、日本の伝統的な住文化を見直す動きが近年活発化している。
その代表がNPO法人エコ住宅リサイクルバンクの取り組みである。
(ドイツラジオ放送 記者:小林洋子レポーター記)