環境型セカンドライフリフォーム住宅
 


竹中邸癒しのリフォーム住宅

定年を迎えられる、第二の人生の居場所
これからの居場所である「書斎」、奥様と語らいのもてる場「居間とキッチン」、に重きをおくリフォームのご依頼。
健康を維持し、快適で安全な生活を送るために、どんなリフォームが望ましいか。
本来の住まいは、五感で知る心地よさと、安心を生む快適さや、身も心も健康を取り戻すための室内環境の「再生」であると考えます。
今まで、ともに暮らしてきた古き良き古材と建具を、新しき住まいに活かし憩える部屋へ、そして家族みんながそこで過ごしたくなる充実した癒しの空間づくり。
エコロジー・リフォームを考えるとき、もはや化粧直しでは満足する時代ではなくなりました。
家族と共に新しい暮らしのかたちや価値をつくること、自然と共生し、人が心豊かに生きる知恵が求められています。