都筑邸古民家解体の様子 - 新100年の誓い
 


培ってきた古民家を次の百年に繋ぐ!

暮らすことを豊かに愉しむ住まいであるために。
ここ数年、世の中の動きや変化が一段と速くなっているように感じます。時にはゆっくりと考え、じっくり取り組むことが、いっそう大切になるのです。
なぜなら、速さを追求することにとらわれすぎると、目先のことに気をとられ、その本質を見失ってしまう。
私たちは、時代によって生じる変化を一時的に取り繕うのではなく、歴史を根本から見つめ、理解したうえでの古民家再生を行っています。それはいわば、今だけの満足をお届けするのではなく、お客さまの生涯に、ずっと必要とされ、いつまでも安心してお住まい頂ける癒しの空間を造っています。
美しい風景を目にしたとき、大切な誰かのことを考えたとき。人は、ふだんよりも、やさしい自分を知ることができます。
古民家再生には、そんな気持ちが何よりも大切なのです。
都筑様も、そう信じておられます。