最新のイベント情報
 
 

Saturday, December 06, 2003, 10:20

2003/12/06 - Kenjyou Presentation with Matsuzawa mayor

特区で歴史的地域の活性化を

●日時:平成15年12月06日(土) 午後1時30分~午後4時30分
●会場:横浜ランドマークタワー13F (フォーラムよこはま)JR桜木町駅前
●主催:NPO法人 エコ住宅リサイクルバンク
●共催:(社)かながわ住まい・まちづくり協会 / NPO法人 横濱楽座
●後援:環境省/国土交通省/文化庁/内閣府/神奈川県/横浜市/川崎市/神奈川県商工会議所連合会/NHK横浜放送支局/TVKテレビ/毎日新聞社/朝日新聞社横浜支局/読売新聞社横浜支局/日本経済新聞社横浜支局/神奈川新聞社
●お問合せ先:NPO法人エコ住宅リサイクルバンク/電話050-5526-1463 / e-mail:info@ejrb-y.jp

日本の美伝統民家で探る
青森大学教授 (ジャーナリスト)見城 美枝子 先生

早稲田大学大学院理工学部研究科修士終了。 1999年4月より同博士課程に在籍。 日本建築の研究を進める。 TBSアナウンサーを経て、フリーに。海外取材を含め53ヶ国以上訪問。 現在 青森大学社会学部教授。 建築社会学、メディア 文化論、 環境保護論を講義中。 著作、 対談、 講演、 テレビで活躍。

好評発売中
見城美枝子の本音で ! リフォーム奮闘記 ニューハウス出版社

神奈川県と横浜市・川崎市とともに!!歴史保存地区の環境と文化財に住まい、暮らす自覚と誇り。

歴史的日本の伝統住文化は、少子高齢時代において大切な癒しと憩いの住まう空間です。再生可能な住まう民家が循環型リサイクルで再生保存されれば、地球環境においてCO2削減や地球温暖化防止、安全で安心できる水資源の確保に役立ち、或いは民家再生に新材を活かすことで森林保全と保護、山林から生産される木材を正しく消費者が消費することで林業に携わる人の生活が守られます。 先人の匠は地域がもつ環境を巧みに取り入れ伝統住文化を活かし継承して来たのです。 私達は21世紀の入口に今まさに立っております。いま一度顧て、地域が持つ特徴ある歴史的文化遺産を見つめ直し、市民一人一人が「文化財に住まう自覚と誇り」を認識して頂きたい。 又、文化財の民家に住まう人を廻りの市民一人一人が認めあうことで、歴史文化財を守り活かすことができ、地域に新たなサービス産業が興り、アクセス等を含めた地域活性化で点でしかなかった文化財がネットワーク化され、特徴ある地域ビジネスを生みだすことができます。 21世紀は文化がビジネスの時代と云われています。 私達はただ歴史ある民家を文化財に指定して遺すのではなく、民家に住まう人が住まいながら、現在の生活様式の中で暮らし憩い、癒しの空間として残すことを目的にしております。

地域が持つ特徴ある歴史的文化遺産を見つめ直し、先端都市と組み合わせながら環境を再生、守り活かすことで地域活性化につながり、街並みを「歴史文化保全保存地域特区」として後世に遺す事を目的としてフォーラムを開催。


参加者の方が熱心でした。古民家の居住者の多くが温存し、次世代に引き継いでいきたいと希望しながらも、現実には補修経費、固定資産税(中には広大な敷地を構える者が少なくない)、構造或いは植裁の周囲環境への影響など、苦悩する状況をどう解決するか、日本文化を誇りに思う教育の広がりを期待したい等、様々な貴重なご意見、ご感想をいただきました。少しでも皆様のお役に立てるよう心がける所存でございますので、これからも当団体を応援して下さい。宜しくお願い致します。


当日、松沢県知事から応援のごあいさつをいただきました。


民家や町家、武家屋敷等は梁や柱など、解体、移築、組立、というプロセスをへて再生出来るように作られている家が日本の住宅であり、現在に残る歴史的文化財住宅もこれからの21世紀に家として再生されるのが一番幸せなことではないでしょうかと講演されました。


当日の司会者、伊藤さんです。


NPO法人の二藤理事長です。


とても和やかな雰囲気でした。


見城先生と当NPO法人の二藤理事長です。


見城先生とお話をされております来場者の皆様。フォーラム終了後、見城先生から「これからも住文化の再生保存の活動を持続しましょう」とのお言葉をいただきました。


見城先生の著書「見城美枝子の!本音でリフォーム奮闘記」にサインを依頼しておられる参加者の皆様。「女のティータイム」「見知らぬ国のタピリオン」「女の日曜日」「男と女の風景」「女のタイムテーブル」「おとうさん、お元気ですか」(訳書)「旅の季節 女の季節」「タフでなければ女でない」「25時のテイクオフ」「すぐに役立つ手紙、ハガキ文実例集」「女は悩んで美しくなる」等数々の著書を発行。




過去のイベント情報 « 1 5 6 7 8 9 10 11 »   


 
     
 

 
 
リンクやバナーはこちらをクリック

「匠の技法と精神」と文化を知る法人会員

NPO法人エコ住宅リサイクルバンク
横浜市中区本牧間門37-24
tel:050-5526-1463 / fax:045-621-1329
e-mail: info@ejrb-y.jp

文章・写真等の無断転載を禁じます

 
     
 
© 2006 NPO ECO HOUSE RECYCLE BANK. ALL RIGHTS RESERVED.
NEW BLOGS | 活動の紹介 | 民家再生実例 | イベント情報 | メディア掲載 | 事業者紹介 | 民家データバンク | お問い合わせ | ENGLISH | HOME
TWITTER | オール電化&エコキュート | 本牧LRT | NATIONAL TRUST | スタッフ&会員募集 | Newゲストハウス | 歴史フットパス英語ガイドの会