最新のイベント情報
 
 

Thursday, January 16, 2003, 09:25

2003/01/16 - Minka Preservation Communication

「今なぜ民家?」新潟・横浜から民家保存再生の報告

●講師:二藤 忠 (NPO法人エコ住宅リサイクルバンク)
●日時:平成15年3月15日(土)講演 午後13:30~15:00 (会場12:30)16日(日) 語いの場 午前10:00~15:00 (12:00~13:00 昼休み)
●会場:かながわ県民センター 7階 705号室(入場無料)
●開館時間:火~金(9:00~19:00) 土・日・祭日(9:00~17:00)
●お問合せ先:NPO法人エコ住宅リサイクルバンク 電話050-5526-1463 / e-mail:info@ejrb-y.jp

新潟:NPO法人日本民家トラスト協会
カール・ベンクス 古民家で、集落をつくる

横浜:NPO法人エコ住宅リサイクルバンク
明治、大正時代の横濱の街並をつくる

いま、相続に絡め、近代日本、明治・大正・昭和初期建築の木造住宅が次々と廃棄され、早急に計画的な保存と再生の行動を急がなければ、日本人が世界に誇る住文化の伝統と生活の様式にこめられてきた想いは永久に失われてしまいます。この貴重な文化の「計画的」保存と再生について、農村と都市部の異なった地域から、その試しを報告いたします。

新潟、農村地域での試しは、NPO法人日本民家トラスト協会理事長、ドイツ人建築家の「古民家で、集落をつくる」、横濱、都市部民家の再生街づくり提案、「明治、大正、濱の街並み、リサイクル都市構想」を報告し、今、なぜ民家なのか?を考えてみたいと思います。

この映像による講演会は、この2月、好評のうちに終了しました神奈川県立川崎図書館共催、近代日本の住文化を伝える「新しい古民家再生の手法とリサイクル都市構想の提案」と題するイベントの第二部であります。


カール・ベンクスの家


マンションへの移築




過去のイベント情報 « 1 11 12 13 14 15 16 17 »   


 
     
 

 
 
リンクやバナーはこちらをクリック

「匠の技法と精神」と文化を知る法人会員

NPO法人エコ住宅リサイクルバンク
横浜市中区本牧間門37-24
tel:050-5526-1463 / fax:045-621-1329
e-mail: info@ejrb-y.jp

文章・写真等の無断転載を禁じます

 
     
 
© 2006 NPO ECO HOUSE RECYCLE BANK. ALL RIGHTS RESERVED.
NEW BLOGS | 活動の紹介 | 民家再生実例 | イベント情報 | メディア掲載 | 事業者紹介 | 民家データバンク | お問い合わせ | ENGLISH | HOME
TWITTER | オール電化&エコキュート | 本牧LRT | NATIONAL TRUST | スタッフ&会員募集 | Newゲストハウス | 歴史フットパス英語ガイドの会