最新のイベント情報
 
 

Monday, October 01, 2007, 08:06

2007/09/30 - Enviroment Dwelling and Town Construction Forum 2007

FORUM 2007 - 環境と住まいとまちづくり

フォーラムは無事終了しました。雨天の都合により、ライブは中止になりまして、ご迷惑をおかけしました。

日時: 2007年9月30日(日) 午前10時~午後5時(参加費:無料)
会場: 三渓園 (交通アクセス)&本牧市民公園 (交通アクセス)

歴史遺産を生かした国際観光立国を目指す「歴史と伝統文化が伝える、大和建築」

「古の島唄が伝える心の響を世界の子ども達へ」 ―先人の英知と歴史感の体験とともに―

主催: NPO法人 エ住宅リサイクルバンク TEL: 050-5526-1463
共催: (社)かながわ住まい・まちづくり協会
後援: 環境省/経済産業省/国土交通省/林野庁/文化庁/
神奈川県/横浜市/神奈川県商工会議所連合会/住まい・まちづくり
推進協議会/NHK横浜放送局/テレビ朝日横浜支局/テレビ神奈川/毎日新聞社横浜支局/朝日新聞横浜総局/読売新聞東京本社横浜
支局/日本経済新聞社横浜支局/神奈川新聞社/NPO法人横濱楽座


中区区制80周年記念イベント

「道は人の思いが結ばれたところへ集まり、放射状にコミュニケーションが完成していく」、「新たにつくりあげる熱烈文化の道」をいまここに創ろう、古街道の世界に夢を馳せ、『鎌倉への街道』とともに。

大正十二年九月
この月は、横浜市民にとって忘れ難い月となりました。同年、九月一日に起こった関東大震災によって横浜は壊滅的な打撃を受けましたが、その直後に横浜市復興会が組織されます。復興会会長に就任した原三渓翁は、いまだ意気消沈を隠せない市民を前に力強くこう宣言しています。

「此れは、言わば横浜の外形を焼き尽くしたというべきものでありまして、横浜市の本体は、厳然として尚存在して居るのであります。横浜市の本体とは市民の精神であります。市民の元気であります!」

この励ましに立ち上がった市民は、一年後に約八割の建物を復旧させ、三年後の大正十五年には、見事に当初の目的を完遂して、復興会は解散しています。この、不可能を可能にした三渓翁のリーダーシップによる「市民の精神・市民の元気」とは、どのようなものだったのでしょうか。

三渓園が一般開園されてから百年を迎えた今。多くの市民の方々から、この三渓翁の精神とリーダーシップを学び、その時の足跡を辿りたいとの強い要望が寄せられ、ここに下記の要綱でイベントが開催される運びとなりました。


黒船物見遊山ウォークラリー

市内の商店街が手をたずさえ、開港150周年を迎える2009年に向けて市民パワーを集結して開催するウォークラリーイベントです。

エコ住宅リサイクルバンクは横浜開港150周年プレイベント、黒船物見遊山に協賛しております!!

お問い合せ: 黒船物見遊山実行委員会
TEL: 045-864-6834 Official Site: http://kurofune150.jugem.jp/

黒船物見遊山ウォークラリー様子のビデオです。








イベントの企画はこちらで詳しく見れます




過去のイベント情報 1 2 3 4 »   


 
     
 

 
 
リンクやバナーはこちらをクリック

「匠の技法と精神」と文化を知る法人会員

NPO法人エコ住宅リサイクルバンク
横浜市中区本牧間門37-24
tel:050-5526-1463 / fax:045-621-1329
e-mail: info@ejrb-y.jp

文章・写真等の無断転載を禁じます

 
     
 
© 2006 NPO ECO HOUSE RECYCLE BANK. ALL RIGHTS RESERVED.
NEW BLOGS | 活動の紹介 | 民家再生実例 | イベント情報 | メディア掲載 | 事業者紹介 | 民家データバンク | お問い合わせ | ENGLISH | HOME
TWITTER | オール電化&エコキュート | 本牧LRT | NATIONAL TRUST | スタッフ&会員募集 | Newゲストハウス | 歴史フットパス英語ガイドの会