太陽光発電と民家再生の組合せで豊かな暮らし!
 
 
癒しの生活空間を創る
 

Minkasaiei And Reform For New Quality Life Style
  欧米では、築百年以上の物件でも高値で売買されている。

いまや地球環境を取り巻く状況は、一刻の猶予も許されないところに来ている。
現在、木造住宅だと築後20年以内、耐火建築物でも同25年以内の物件でないと税の軽減を受けられないが、今後は耐震性能を満たせばどんな中古住宅でも対象となる。中古住宅が買いやすくなり、古い住宅でも売りやすくなる。
良質なストック住宅の増加や中古市場の活性化に向けた大きな一歩ではあるが、十分ではない。今日までの成長至上主義と大量消費社会は、地球の資源と環境の両面から見直しを迫られている。持続可能な未来社会を私たち自身選ぶ必要がある。

       台所(システムキッチン)                      エコキュート 
省エネ「太陽光発電とオール電化・エコキュート」システムで変わる地球:〔崎田邸〕

世界が年3%の高成長を2100年まで続けると!
これまでは住宅を増やす政策を重視し、新築を促す特例措置を実施してきたが、現在、良質な中古住宅が増えてきたこともあり、税制や融資制度を見直して中古住宅の流通・活用を国交省は進めることにしている。首都圏の中古住宅取引に占める築20年以上の割合は2003年で約38%と10年前のほぼ3倍に増えている。
1階平面図改装前
1階平面図改装後
2階平面図改装前
2階平面図改装後

長く丁寧に住んだ古民家や中古住宅ほど住みやすい。
今後は新築だけに頼らず、リフォームをはじめとして地球環境に配慮した、長く暮せる住まいづくりを目指すことが必要である。
人はつねに「生活」の向上を望む。そして生活の向上は、「環境の負荷」を生む。この相反関係にある現状を克服する手だてを考え、「オール電化&エコキュート」システムをつくり上げることが、これからの環境共生リフォーム住宅の明日につながる。
各家庭におけるCO2排出原単位を1990年度比20%削減、これがその目標値である。自然エネルギーの利用拡大と環境によくない化石燃料をなるべく使わない運動に努め、太陽光発電と“オール電化・エコキュート”のエコを言葉だけにしないために、地球温暖化対策の削減の啓発を行って参ります。
リフォームの様子
リフォーム住宅施工過程をみる、台所:システムキッチン完成まで

崎田様のおことば: リフォーム工事のお礼
 


二藤様

拝啓 このたびは私達のリフォーム工事につきまして、ひとかたならぬご配慮をいただき、まことにありがとうございました。おかげさまでとても快適な生活を現在送れております。

今回、住宅を購入し、リフォーム工事をするにあたり、様々な不安を抱えておりました。漠然とオール電化住宅にしたいなどの思いはありましたが、それをどう形にして良いかがわかりませんでした。何もわからない私たちに細部にわたってのご提案を頂戴でき、特にオール電化住宅のご提案を頂けた事で、とても住み良い生活が送れております。さらには工事中にも、何度も打ち合わせに参加させて頂いたことで、自分の家作りをとても楽しく行えました。

二藤様に出会い、リフォーム工事をしていただけた事、本当に感謝しております。最後に増築工事をする際にはまたお願いできればと思っております。

今後とも宜しくお願い致します。     敬具

崎田