数寄屋工匠
 


数寄屋に見る 匠と技と精神:〔60分➠10分〕

失われゆく20世紀最後の数寄屋建築。
緑豊かな避暑地の趣を多く留めるここ軽井沢南ヶ丘の地に、千利休が350年前に大阪屋敷に建てたと伝えられる茶室が復元された。

失われつつある日本伝統文化の継承のための地でもあります。

日本の伝統、文化、風土に関する様々な活動を行っている、財団法人日本文化生涯学習振興会21の協力の下、茶の湯文化研究及び数奇屋建築の第一人者である中村昌生氏により茶室設計が行われました。

決して機械では出来得ぬ高度な匠の技。
茶室は彼らの長年にわたる修練と実践的な経験、才能によって成立する創造芸術なのです。

販売元:
   財団法人 日本文化生涯学習振興会21。
   東京都北区王子本町1-26-17
   ☎ 03-5924-7121