日本美の根源への旅
 


利休 幻の茶室:〔90分➠10分〕

利休の最高傑作といわれる「幻の茶室」。
緑豊かな避暑地の趣を多く留めるここ軽井沢南ヶ丘の地に、利休が約400年前に大阪屋敷に建てたと伝えられる、誰もが成し遂げ得なかった「幻の茶室」が完全復元れました。
また、江戸時代末期に甲州に建築された民家(三五荘)も移築されています。

昭和初期、日本を訪れたドイツの世界的建築家ブルーノ・タウトは、日本の伝統建築にふれ「簡素、単純、静寂、純粋・それは芸術化した一個の自然である」と残しています。
タウトは自然が持つ絶妙な均整の具現化を成し遂げた日本人の感性に驚嘆し、そこに科学合理主義から生まれた西洋文化を超える別な価値観があることを見出しました。

販売元:
   財団法人 日本文化生涯学習振興会21。
   東京都北区王子本町1-26-17
   ☎ 03-5924-7121